スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディスプレイ棚(IKEA)

2010/02/25 22:44
今日は本当に暖かくて春の陽気でした。
こんな日は頭の中も春の陽気になりたいのは山々なのですが、残念ながら信じられないくらい仕事が忙しくてそれどころではありませんでした。くたびれました。
でもこんな暖かい日は運転席の窓を全開にしてお気に入りの音楽を聴きながら運転してるととても気持ちいいです。花粉症の方には申し訳ないですが・・・
ちなみに僕は秋に花粉症になるタイプです。ぶたくさってやつですかね。
血液検査とかしてないので詳細は不明ですが。


100225d2.jpg
IKEAのディスプレイ棚。
これ、いくらだったか忘れましたけどとっても使い勝手がよくて気に入ってます。
PCスペースに取り付けてます。


100225d1.jpg
幅115cm、奥行き9cmぐらい。本やCD、写真などを飾る棚ですね。


PCスペースはまだまだまだまだごちゃごちゃしてるので全体像はお見せできません(汗)
早く片付けたいよー。

目隠しのやつ

2010/02/03 20:48
1ヶ月現実から目を背けてきたけどそろそろ向き合わないと・・・


100131box1.jpg
うわーこれいやこれいや
パソコンデスクの下が大変な事に・・・
これの整理苦手です。
リビングに接しているから丸見えなのが痛いところ。
なんとかせねば。
カーテンはセンス良く取り付ける自信なし。


100131box2.jpg
という事でやっぱりこれしかないですね。
(てぃっしゅがカッコ悪い)
大工さんに頂いた床板の端材が邪魔だというクレームがちらほらと出てきたところだし。
オール床板で作ってみました。
塗料はやっぱりリボスのウォルナット。

あーー、すっきり!
固定せずにただ置いてあるだけですが、適度な重みがあるのでいい感じです。
上に物も置けるので一石二鳥。

床板の端材便利すぎー。

奇跡的な美しさ

2010/02/01 20:18
玄関ホールに棚を作ろうと企んでみました。


10013101.jpg
玄関ホール入って左手にデッドスペースがあります。
チャーチチェアでも置こうかと思いましたが、使い勝手のよい棚を作ることにしました。
材料は床材の端材です。大工さんにちょこちょこ頂いていたのがまだ大量にあります^^;


10013102.jpg
天板は旧居でPCデスクとして使用していたパインの集成材。
奇跡的にぴったりとカットできて密かに興奮しました
塗料はこれまた余りを頂いていたリボスのウォルナット色。


10013106.jpg
あー、よくできました(笑)
過去のDIYの中でもトップの出来です。
ミリ単位のカッティングが勝因でした。
娘に98点の高得点を頂きました!
しばらく玄関ホールで出来栄えの良さに見とれてました。(どんだけ~)



10013104.jpg
超自己満な記事になってしまいました。
お詫びに美しい花束を。
頂き物です。
こっちのが比べ物にならないくらい奇跡的な美しさでした。(あたりまえ)

配線隠しの棚

2010/01/30 20:45
リビングとトイレ1F,2Fに棚をつけました。


100116tana1.jpg
棚受けとトイレの棚板はこちら。
購入したのはWOODPROさんというお店。
古材は味があって、リピーターになっちゃいそうです。
お値段も115mm x 400mm で363円と良心的。


100116tana2.jpg
リビングに棚をつけたのは5.1chスピーカーの配線を隠したかったから。
この棚のおかげで配線はほとんど見えないようにスピーカーを設置できました。
棚板は1820mmのSPF材をホームセンターで買ってきて、家の床を塗って余った分を頂いていたリボスのウォルナット色で塗装しました。

100116tana5.jpg
棚受けはシンプルなアイアンのもの。
大も小も1000円前後の無難なものです。

100116tana3.jpg
WOODPROさんの古材は厚みがあってなかなか良いです。
今度は屋外で何か使ってみたいなぁ。


10012701.jpg
おまけ。トイレにかえるが住み着きました(笑)

Ouchi no kakera

2009/11/25 21:40
クリスマスの1ヶ月前の夜、みんなが寝静まった頃彼らはひっそりと現れる。
物置の奥からごそごそと。

ぱかん! ぴょこん。
ぱかん! ぴょこん。
ぱかん! ぴょこん。と。

そして家のいたるところにちらばったり。或いは整列したり。
クリスマスが終わるまで。
ある時は正月ぐらいまで。



09112505.jpg
彼らの名前はサンタクリョーシカ。
子供の心をワクワクさせる魔法を使う5人組。



は、置いといて・・・

『Ouchi no kakera』
大工さんに頂いた家の端材でセンターテーブルを作ってみました。
これぞ正におうちのかけら。
旧家で使っていたものは古くてデザインも気に入らなかったので引っ越しの時にリサイクルショップに売りました。
仮住まいではずっと無しで生活してましたが、コーヒーとか置くのに不便で不便で。
天板にいい感じの端材が出た時に作ろうと思ってました。

09112502.jpg
木材をカット→やすり掛け→塗装
やすり掛けが結構大変ですね。

09112504.jpg
新居で使うかはわかりませんが、かなり丁寧に作ったのでなかなかの出来。
気に入りました!(笑)


木材はもちろん0円。
塗料も釘も木ネジも全部家にあったので0円。
妻の評価は

「0円にしてはいい」

という微妙な評価を頂きました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。