スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星守る犬

2009/08/26 20:18
本屋さんに行ってもなかなか買うことができなかった。
今日、仕事の帰り道で本屋さんに寄ってみたら1冊だけあったので迷わず買った。

『星守る犬』

子供の頃飼っていた犬が死んだ時を思い出した。
今飼っている犬をもっと愛したいと思った。

涙がこぼれた。

0908hoshiinu.jpg
表紙がとても素敵です。



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

mokaさん、こんにちは。
泣ける本なんですね。。。私も子供の頃から犬を飼ってたので
きっときっと思い出してしまいそうです★
今でも「あんなところがかわいかったなぁ*^^*」って事は思いますけどね。
犬を今飼ってる人も、色々考えさせられそうですね。
今度、本屋さんに行ったら探してみます。ハンカチを用意して読まないとね。



coconuts*さんへ

あー、もうこのタイトルと表紙だけでも僕には魅力的な本でした。
昔飼ってた犬が亡くなった時の気持ちと、この本の中に書かれてた事が見事にリンクして涙がこぼれました。兄弟のような犬でした。
今は大人になって、あの時とは違う愛情の注ぎ方をしていると思います。
いつか必ず来る別れの時、後悔しないようにいっぱい愛情を注いであげたいなと思わせてくれました。
実は僕はそんなには涙は出ませんでした。前回のお別れの時、枯れるほど泣いたからかもしれません。
僕にとってこの本は悲しい本というよりあったかい本です。表紙そのままのような。そんな本です。

あ、ちなみに内容は漫画です^^



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。