スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーズランプ

2009/06/07 20:21
先日はあまりの美しさに興奮して作文風に書いてしまいました。
今日はもう少し落ち着いて書きたいと思います^^;

まずは謝りたいと思います。

ごめんなんさい、ビーズランプ。

あんた綺麗だよ。美しすぎる。
たかが灯り、されど灯り。
照明の奥深さを嫌というほど思い知らされました。
照明は楽しいという認識はもっていましたが、こんなにも一つの灯りで豊かな気持ちに、そして癒されるものだとは思いもしませんでした。
ごめんなさい、ビーズランプ。そしてありがとうビーズランプ。(おおげさ)


奥さまは照明にあまり拘りはないようで、新居の照明は基本的に全て任されてます。
そんな奥さまが雑誌を見ていて唯一興味を示したのがビーズランプでした。
あー、やっぱり。女性は好きなんだろうなー。ってのが正直な感想でした。
もちろん綺麗だなーという思いもありましたけど、魅力的な照明は山ほどあって、ビーズランプは必ずしも欲しいというリストには入ってませんでした。
「でも、これ高いんだよ。キット購入して作ればいくらか安いみたいだよ」
「えー、作るの? ムリ。犬いるし。」
「・・・(いや、犬関係ないだろ)」

と言うことでネットで検索してたどり着いたのがcoccolaさん。
デザインはもちろんですが、アリエッタ(そよ風)という名前になんとなくやられました^^;
注文してほどなく届いたビーズランプ。
まず、灯りをつける前に奥さまと娘興奮。
灯りをつけると僕興奮。奥さまと娘は更に興奮の図でした。

いやー、綺麗です。想像以上です。写真を撮らずにはいられません。
僕がカメラでパシャパシャ、奥さまと娘が写メでパシャパシャ。他人に見られたら間違いなくバカ家族です。
ビーズランプ自体はもちろんですが、天井に映る影がまたたまらんです。
しばらくうっとりしたら元の箱に戻しました。新居まで封印です。
興奮冷めやらぬ奥さまと娘は物凄い笑顔でくるくる回ってました(笑)
ビーズランプ恐るべし。

0906bzlamp2.jpg
はぁ~、うっとり
新居が完成したら写真じゃなくて本物を毎日見られるなんて。
『家の中で好きな風景』に必ず入ってくることでしょう。
作成してくれたさえ様、本当にどうもありがとうございました。



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

はわわわわ~……
見てる私もうっとりですアリエッタ。
名前も素敵アリエッタ。
これは、ぜひ「ビーズランプ」でなく「うちのアリエッタがさ~」と言いたくなっちゃいますね!
愛着ひとしおです。

うちは家を建ててる時は激務だった事もあり、ほとんど勉強しないで建てちゃったんですけど
今およそのおうちでビーズランプを見る度に欲しくなってます;
やっぱりそんなに素敵なのですねえ…。
トイレのをとりかえたいなあ…v
しかも、mokaさんお買い上げのサイトの、お安いですね!
いつかのためにブクマしときます*



アリエッタ、綺麗な緑ですね。
木々の柔らかい新緑の中を吹くそよ風なのかな。
素敵です。
どこに使われるのでしょうか。

ビーズランプ、どこかに使いたかったんです。
mokaさんの画像を見て、我が家でも採用決定です。
我が家の場合は、キットを買って、夫が作ることになります。
うちの夫、私のビーズアクセサリーを作ってくれるんです。
私は不器用で作れません。
料理もお菓子も作れる、素晴らしい人です。
こうして、ぐうたらなお気楽主婦が作られます。



お返事

露さんへ
このビーズランプってやつは凄いですよ露さん!
写真で見るよりも数倍いいいものですよ。
これは一見の価値ありです^^
coccolaさん、お値段良心的ですよね。
ビーズランプは絶対手作りじゃないですか。凄く丁寧な作りで、製作者様の真心を感じましたよ。
おススメです!

葵さんへ
どこに使うか。。。 大変迷ってます。
その内ブログで書くと思います。思ってたよりもずっと綺麗で、できればずっと灯りを灯していたいと思いました。
ご主人、素晴らしすぎ! 新しい家ができたらますます出番多そうなご主人ですね。
僕も少し頑張りたいと思います^^;



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。