スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

避けては通れない道

2009/06/30 22:41
すべらない話を今頃ビデオで見ました。
トンボと猿の癖に腹よじれました。

我が家は建て替えのため、仮住まいが必要です。
なんと歩いて5分のところによい物件がありました。
引っ越しが楽ですし、新居の建築中も毎日のように見に行けるというのがいいです。
荷物は4人家族にしては少ない方だと思います。
が、やはりいらない物は処分なりリサイクルショップに引き取ってもらうなりしなくてはなりません。

これはいる。これはいらない。
なかなかこの判断が迷います。
きっと新居にはいらない物が多いのですが、なんとなくもったいないおばけ(←古い)が出そうな気が

誰も見ない頂き物の古い百科事典。全巻揃ってないし。でも買ったらたぶんめちゃくちゃ高そう。
10冊以上あって古本屋さんに持ち込むのも大変。全巻揃ってなくて買取してくれるかも謎。引っ越しには確実に不向き。そんな百科事典。どうしよう・・・
とか。

約11年間家族を守ってくれたこのおうちに住むのもあと20日。
ここ最近、「早く建て替えたいね」と妻とよく話してましたが、やっぱり寂しさも出てきました。
妻は解体からビデオに撮ると張り切ってます。
解体の日、たぶん平日ですが仕事の合間に見に来たいなーと思います。

あと20日。よろしくね、おうち。
スポンサーサイト

きっかけ

2009/06/28 21:53
「不自由なのもいいものです」

と言ったのは『猫の恩返し』のバロン。
名作です。

家を建てると決めてから、見る(観る)ものや聞く(聴く)ものの中に何かしら新居やライフスタイルに良い影響がありそうな物に敏感になりました。
「不自由なのもいいものです」
便利な物や快適な物だけを追及するのではなく、自分が本当に好きな物や不便だけどエコな物を暮らしの中に取り入れていきたいと思う今日この頃です。
もちろん便利で快適な物は大好きですが^^

エコ、ナチュラル、オーガニック、スローライフ、スローフード、ロハス、etc・・・
ここ数年、雑誌やテレビでよく見かけるようになった言葉。全ての基本がエコに繋がるものだと思うのですが、今現在意識して実践していると言えるものがありません。
家を建てる事によって、家族全員のライフスタイルや理念が少しでも変わるきっかけになればいいなと思います。
家族であっても無理に押し付けるのがあまり好きではありません。
まずは分かり易い電気代の節約ですね。

「不自由なのもいいものです」

ちょっと心に響いた言葉でした。

まさかの外壁色見本

2009/06/25 20:50
0906inu.jpg

犬を飼い始めて4年目。今では立派な家族です。
おトイレは基本的にペット用のトイレシートでしてくれますが、新居になったらちょっと不安です。
最初自分の臭いを付けるため、マーキングするんじゃないかと・・・
無垢の床にされたら染み込みますよね??
かなり不安です><
ワックスとか塗っておいた方がいいのかな?
営業さんに確認しておかないと。

そんな彼女ですが最近おうち造りに参加してくれてます。
どうやって?

まさかの外壁色見本です。

まゆの色? ほっぺの色? 口元の色?


<うーん、なんでもいいワン!

恋、してるかも

2009/06/24 22:59
夕暮れの帰り道、カーステレオから流れてきた大好きなメレンゲの曲。
歩道を歩く小さな男の子二人が聞こえるはずのない曲にまるでリズムを合わせるようにスキップ。
反対の歩道には黄色い傘をくるくる回しながらきっとおうちに帰る途中であろう女の子。
心地よく流れてくる曲にハンドル握りながらリズムを合わせて動く僕の人差し指。

うん、なんだかいい感じだ。

本日、分筆含む地目変更が無事終わって、土地家屋調査士さんが自宅に書類を持ってきてくれたと妻から連絡がありました。
引っ越しを7月の第2週か第3週に控え、引っ越しの準備はおろか、まだ引っ越し先すら決まってない我が家。ブルースの営業さんが引っ越し先の候補を探してくれました。我が家から歩いて3分。

うん、なんだかいい感じだ。

帰宅前、友人の美容院で少しボサボサに伸びた髪をカット。
犬と家とフットサルと自転車の話で盛り上がる。

うん、なんだかいい感じだ。

きっと恋してる。
おうちに恋してる。
そんな感じ。

さ、明日も頑張るぞー!

巣立ち

2009/06/23 20:45
昨日、娘が巣立ちました。。



日光へ。

1泊2日の修学旅行へ。

お帰り、娘。早かったね


しかし、いつかきっと来るであろう可愛い娘が本当に巣立つ日が・・・

僕と娘は仲良しです。それはもう恋人のように。
腕を組んでショッピングです。
彼女の枕で寝てると「ぎゃー」って言って枕引っこ抜かれますが。
まったく、もう、照れ屋さんなんだから^^
そんな風に仲良しです。

僕の希望は結婚するまでは娘に家にいて欲しいのです。
そんな彼女の部屋はもちろん彼女の希望の通り。
彼女が希望したのは↓
haigi.jpg(写真はブルースHPより)

白い床に薄いピンクの塗り壁。
ひゃーーー!!
男性なら理解してもらえると思いますが、これはなかなか受け入れ難いものがあります。
そこで、ダメ元で露さんのブログでお子様の後姿が載ってる記事を見せました。

「このコクタンの床に白い壁、もう少し大人になったらこっちのが似合うよ、きっと」

彼女は受け入れるわけがない、そう、ダメ元で言ってみました。
彼女の答えはとても意外なものでした。

「おー、いいねー! うーん、どうしよう・・・」

耳を疑いました。

「えーー!! うそ、この良さが解るの??」

「え? うん、迷うーー。」

びっくりしました。というよりも、正直嬉しかったです。
そういう大人ちっくなセンスを持ち合わせてるという事に。
なんだかそういう大人ちっくなセンスを垣間見れた事に満足してしまい、気が付いたら迷う娘にこう言ってました。

「まぁ、一生に一度の子供時代なんだから最初から言ってたピンクで決めたら?」

彼女は素直に、そして笑顔で頷きました。

「わかった^^」

可愛いゾ、娘!

ていうか、最初から迷わせるなよ>自分
と言うわけで、できるだけ長くお家にいてね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。