スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリエッティ

2011/06/24 08:39
アリエッティを観ました。
昨年、娘と映画を観に行くとき、アリエッティとトイストーリー3とヒックとドラゴンの3本でどれにするかかなり迷ったのですが、3Dという事でトイストーリー3にしたのでした。
トイストーリー3はとても面白くて後悔はしてません。
その後、DVDでヒックとドラゴンで感動し、このアリエッティを観てまたまた楽しい気分になりました。
結局この3本はどれを観ても正解だったんでしょうね。
順番をつけるのが難しいぐらいどれも素晴らしい作品だと思います。

とりあえず今日まで観た回数
トイストーリー3・・・3回
ヒックとドラゴン・・・2回
アリエッティ・・・・・1回
今後、かなりいいレースになると思われます

アリエッティはジブリ映画の中でも1番好きかもしれません。
確信はもてませんが。


110624.jpg

せっかくアリエッティにもらったのにこんな使われ方。
スポンサーサイト

期待裏切らない

2010/08/02 20:57
プールは諦めて娘を映画に誘ったらOKもらったので観に行ってきた。
トイストーリー3かアリエッティで迷ったけど、3Dに惹かれてトイストーリー3。

結論から言うととても面白かった。
そして泣けた。
涙がぽろぽろこぼれて鼻水すすってたら、なんだか鼻水すすってるのは僕だけのようで・・・
あれ? なんでみんな泣かないんだ? と思って恥ずかしくなったので、音を立てないように鼻水と涙垂れ流してました。(きたない)
映画館出たら娘にこう言われました。
「パパ一人で泣いてて恥ずかしかったし」

ガーーーン・・・

3Dの映像は大したことないけど、ストーリーは本当に良かった。
また早くレンタルDVDで観たいなー。


toystory3.jpg トイストーリー3
晴れ時々切ない雨。
ぎゅーっと胸を締め付けるラスト。
トイストーリー1と2で積み上げてきた物語がこの3で完結する。
精神衛生的にサルがやばい。
トトロちょい役おめでと。

期待しすぎに注意

2010/02/16 21:30
ティム・バートンが大好きです。
彼がいなかったらファンタジー映画を好きになる事はなかったかもしれません。
ありがとうティム・バートン。

scissor.jpg
シザーハンズ
監督・ティム・バートン 出演・ジョニーデップ
この映画に衝撃を覚えたのは何年前のことでしょう。
何年経っても記憶の中で色あせない映画。
初めてファンタジー映画というものを知った記念すべき映画です。
この時のハサミの怪人役のジョニー・デップがまさか今のような人気者になるとは夢にも思いませんでした。


charry.jpg
チャーリーとチョコレート工場
監督・ティム・バートン 出演・ジョニーデップ
シュールさが完璧。
ティム・バートン+ジョニーデップ以外考えられないです。
唯一無二のコンビだと思います。


pako.jpg
パコと魔法の絵本
監督・中島哲也 出演・役所広司
知人に勧められて観た日本のファンタジー映画。
面白かったけどちょっと求めていたものとは違った。娘はチャーリーとチョコレート工場よりも全然楽しそうだったので、こちらの方が子供受けするのかもしれませんね。
とりあえず中島哲也監督には期待してます。


期待しまくって

2010/02/07 22:21
旧居の時、家や庭の手入れをしていたのは最初の1年だけでした。
その後はいつか建て替えるという逃げ道を作って、ただただ劣化していく家と庭の中で暮らしていました。

そのことは今になって思えば多少後悔の念もあり、恥ずかしい暮らし振りだったと言われても仕方ないところです。
昨夜、まさにクリント・イーストウッドに胸をぐさりと突き刺された思いでした。

無理やり家ブログ的に言わせてもらえば、家や庭の手入れを怠るご主人がいたら是非この映画を観せてあげるといいかもしれません。少なくとも過去の僕はイーストウッドに唾を吐き捨てられ、または銃をつきつけられた思いです。

grantorino.jpg
グラン・トリノ
監督・クリント・イーストウッド 出演・クリント・イーストウッド
こんな生き方ができたら凄いと思った映画、ライフイズビューティフル。
ずっと僕の中でバイブルというか、人生にとても影響を及ぼしている映画です。それはこれからも変わりありません。
そんなライフイズビューティフルとはほぼ正反対(主演の生き方のようなもの)に感じたグラン・トリノという映画。
これからの人生に少なからず影響を及ぼすであろう映画となりそうです。
素晴らしい映画に出会えました。
女性よりも男性の方が共感できると思います。

エンディングからエンドロール、こんなにも茫然としてしまった映画は久しぶりです。
僕にとっては(映画として)完璧な終わり方でした。
ありがとうイーストウッド。

期待しない方が

2010/01/29 20:00
新居1発目の映画。
候補はいくつもあったんだけど、レンタル屋さんに行ったらすぐに決まりました。

warroad.jpg
ウォーロード/男たちの誓い
監督・ピーター・チャン 出演・ジェット・リー/アンディ・ラウ/金城武
香港映画大好きです。おまけにジェット・リーとアンディ・ラウと金城武が大好きです。
そうです、僕にとってこの映画は夢のようなキャスティングなのです。
内容の方は・・・
2010年1発目からこれですか。
ひょっとしたら僕にとって今年No.1の映画になるかもしれないぐらい良かったです。
歴史戦争ものの戦(いくさ)のシーンで初めて涙がこぼれました。
そこからしばらく鳥肌が引かず、最後まで見入ってしまいました。
主演の3人それぞれに見せ場があり、3人のファンである僕にとっては夢のような映画でした。
ただ終盤からエンディングを除いては・・・

香港映画が好きで、3人のうちの誰かのファンでなければ楽しめないかもしれません。
レッドクリフの華やかさと対比する戦争映画です。
アンディ・ラウがレッドクリフに出ていたら良かったのになぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。